列車のドアを閉めるピンチフォーステスター

16 May 2019

解決

  • デジタルフォースゲージ
  • カンテレバーピンチ機構付きクレードル

利点

  • 信頼性の高いピークフォースチェッカー
  • ポータブルで小さなデザイン、使いやすい

要件

South West Trainsは、外部のフラッシュフィッティングトレインドアの閉鎖力(ピンチ)を測定するシステムを必要としていました。

解決

500 N Advanced ForceGaugeの背面にカンチレバーアセンブリが取り付けられました。これにより、カンチレバーの先端が閉じているドアの間に配置されたときに、ロードセルに直接圧縮読み取りを適用できるようになりました。

ゲージの合格/不合格アラーム機能は、結果の即時分析を提供しました。カンチレバーの配置により、人間の手の幅に近い距離でドアを測定することができました。

オペレーターの手もテストエリアから十分に離れていました。これは、従来のロードセルソリューションでは困難であることが証明されていました。

このタイプのソリューションは、カンチレバービームの長さとプロファイルを延長または短縮することにより、多くの同様のアプリケーションに適合させることができます。

試験装置

  • 500 N AFGアドバンストデジタルフォースゲージ(または適切なメクメシンゲージ)
  • カンチレバーフィクスチャ
ソリューション、価格設定、サポートについては、お住まいの国のMecmesin担当者にご相談ください

このシステムについて質問がありますか?今すぐ連絡を取り、テクニカルセールスエンジニアの1人に相談してください...

専門家に相談する