ポンプディスペンサーの作動力

16 May 2019

解決

  • 電動テストスタンド
  • 表示用デジタルゲージ
  • キャップを押したり引いたりするためのユニバーサルフィクスチャ

利点

  • オペレーター向けのシンプルで再現性のあるテスト手順
  • 低価格
  • フィクスチャは、さまざまなディスペンサー設計に対応します

要件

顧客は、化粧品および美容業界向けのさまざまなディスペンシングポンプを製造しています。ポンプアセンブリの作動力とポンプハンドルの引き抜き力を測定するための要件が特定されました。システムは、オペレーターが実稼働環境で使用するために迅速かつシンプルである必要がありました。

解決

VersaTest電動テストスタンドは、手動スタンドでは不可能だった、オペレーターに依存しない必要な再現性と一貫性を提供するために選択されました。ユニバーサルフィクスチャは、引張試験と圧縮試験の両方でポンプアセンブリをしっかりと保持するように設計されています。

500 N Advanced Force Gaugeの5000Hzサンプリングレートにより、テストのプルで最も正確な読み取りが保証されました。 AFGのデュアルピークホールド機能により、両方向のピーク値をすばやく簡単に記録することもできました。使いやすさは、大きなバッチを非常に迅速にテストできることを意味しました。

試験装置

  • VersaTestスタンド
  • AFG 500 N
  • キャップを押したり引いたりするためのユニバーサルフィクスチャ
ソリューション、価格設定、サポートについては、お住まいの国のMecmesin担当者にご相談ください

このシステムについて質問がありますか?今すぐ連絡を取り、テクニカルセールスエンジニアの1人に相談してください...

専門家に相談する