ファストフードトレークラッシュテスト

16 May 2019

解決

  • 手動レバー式テストスタンド
  • パッケージの寸法に合わせたカスタムフィクスチャ

利点

  • 使いやすさのためのシンプルなテストシステム
  • カスタムフィクスチャは、比較結果の精度を保証します

要件

ファーストフードトレイのサプライヤーとして、顧客は、トレイが取り扱いや食品の積み込み時に破損しないように、トレイが損傷することなく特定の横方向の力に耐えることを確認する必要がありました。

解決

PFI 50Nフォースゲージを備えたレバー操作のテストスタンドを使用して、テストを可能な限り迅速かつ簡単に実行できるようにしました。溝付きの固定具は、テスト全体を通してトレイを所定の位置にしっかりと保持するためにも使用されました。スタンドのエンドストップにより、お客様はトレイが毎回同じ高さに圧縮されていることを確認できました。

次に、ゲージのピークホールド機能を使用してオペレーターが最大荷重を記録し、トレイに亀裂がないか目視検査しました。

試験装置

  • LCP / Sスタンド
  • PFI50Nフォースゲージ
  • 溝付きフィクスチャ
ソリューション、価格設定、サポートについては、お住まいの国のMecmesin担当者にご相談ください

このシステムについて質問がありますか?今すぐ連絡を取り、テクニカルセールスエンジニアの1人に相談してください...

専門家に相談する