手指消毒剤ディスペンサーポンプテスト

1 October 2020

要件

コロナウイルスからの保護を維持するために手を徹底的に洗うように国民に指示した国民保健サービスのアドバイスを受けて、抗菌ジェルの売り上げは大幅に急増しました。実際、2020年のパンデミック危機の前でさえ、手指消毒剤の存在は、病院だけでなく、学校、レストラン、オフィスでもすでに一般的になっています。

消毒剤は通常、液体、フォーム、またはゲルの形で提供され、スクリューキャップクロージャーのタイプの容器からユーザーに分配されることがよくあります。クロージャー自体は、ディスクトップ、ローションポンプ、またはフリップトップスタイルにすることができます。すべて、自由流動性のゲルが容器から均一に放出されるように設計されています。

このような手指消毒剤や石鹸の容器の最も一般的な包装材料は、PETおよびPPプラスチックです。このタイプのプラスチックは、リサイクルすることも、洗い流して再利用することもできます。海洋や埋め立て地での包装廃棄物に対する消費者の意識が高まるにつれ、企業は包装システムを再考することにより、単回使用の包装を減らし、持続可能性を改善することに取り組んでいます。

解決

ポンプゲルディスペンサーを例にとると、ボトルからゲルを塗布するために、組み立てられた多数のコンポーネントに依存しています。主に、金属スプリングとプラスチックボールを含むプラスチックハウジングに接続された長いプラスチックディップチューブです。この組み合わせにより、ポンプディスペンサーを経済的にリサイクルすることが不可能になり、ほとんどが伝統的に埋め立て処分されてきました。ヘルスケア企業が完全にリサイクル可能な透明なプラスチック容器に手洗いリフィルを提供することで消費者の需要に応えるにつれて、ポンプディスペンサーを再利用する傾向が急速に高まっています。内容物はリフィルから既存のポンプジェルディスペンサーに移され、その耐用年数が大幅に延長されます。

ただし、これは、ポンプディスペンサーが何度も作動し続ける必要があることを意味するため、性能基準を満たすために、その機械的強度を厳密にテストする必要があります。 Mecmesinは、パッケージの設計者と生産者の両方、および契約フィラーと幅広く協力して、ポンプディスペンサーをそのペースに乗せる品質管理テスト機器を提供してきました。

  • ディップチューブをトランスファーチャンバーから分離するために必要な力のテスト
  • ばね部品の圧縮強度特性の測定
  • 「プライミング」および「適用」中にアクチュエータの適用および解放力を確認する
  • アクチュエータの保護ロック機能を克服するために必要なトルクのテスト

Mecmesinの引張、圧縮、およびトルクテスターは、QC、R&D、および生産の要件を満たすための汎用性のために特別に設計された使いやすいソフトウェアで利用できます。包括的な範囲のグリップフィクスチャにより、パッケージコンポーネントとアセンブリを確実にクランプできるため、テスト結果をオペレーター間で完全に再現できます。

試験装置

  • MultiTestモーター駆動圧縮テスター
  • ディスペンスプッシュ面サイズに適した直径の圧縮プレート
ソリューション、価格設定、サポートについては、お住まいの国のMecmesin担当者にご相談ください

このシステムについて質問がありますか?今すぐ連絡を取り、テクニカルセールスエンジニアの1人に相談してください...

専門家に相談する