シートベルトロック装置テスト

14 June 2019

解決

  • デジタルフォースゲージ
  • 機器を収容するように設計された統合された特注の固定

利点

  • 内部標準に対する迅速で信頼性の高いカスタムテスト
  • 業界の安全目標を達成するための自信

要件

顧客は、車のシートベルトに張力がかかっているときにロック機構を解除するのに必要な力を測定するシステムを要求しました。事故後、乗客がシートベルトを簡単に外せることを確認するための試験を実施しています。

力測定器は、用途が広く、顧客が設計したカスタマイズされたテストリグに簡単に取り付けられる必要があります。

解決

機械的試験装置に統合するために、2つの別々のフォースゲージが提供されました。 1000 Nマイクロプロセッサフォースゲージは、シートベルトを指定された限界までプリテンションするのに役立つモータードライブアセンブリに接続されました。レバー機構が250Nフォースゲージに取り付けられ、ロック装置を作動させるために必要な圧縮力を測定するために使用されました。次に、ピーク力がディスプレイに記録され、オペレーターによって記録されました。

試験装置

  • 1000Nおよび250NMFG(AFGに置き換えられました)
  • 開発のアイデアや提案の入力も、この顧客へのサービスの重要な部分でした。
ソリューション、価格設定、サポートについては、お住まいの国のMecmesin担当者にご相談ください

このシステムについて質問がありますか?今すぐ連絡を取り、テクニカルセールスエンジニアの1人に相談してください...

専門家に相談する