カードと紙の折り目線のテスト

14 June 2019

カスタマイズされたエンジニアリングの例

包装製造会社は、完全に密閉されたカートンで使用されているインクコーティングされたカードの折り目力をテストする必要がありました。これには、カンチレバーベンド法による折りたたみ動作の正確な測定が必要でした。彼らの予算は限られており、単純なテスターが必要だったため、要件に対して非常に費用効果の高いソリューションを提供するために手動テストシステムが開発されました。

Mecmesinは、100Nデジタルフォースゲージに取り付けられた圧縮バーに対してグリップされたカードを手動で回転させるようにカスタマイズされたフィクスチャを設計しました。 45度と90度の固定角度でのクリックストップにより、さまざまなカード素材の各角度で一貫して折り畳み力を記録できました。

ソリューション、価格設定、サポートについては、お住まいの国のMecmesin担当者にご相談ください

このシステムについて質問がありますか?今すぐ連絡を取り、テクニカルセールスエンジニアの1人に相談してください...

専門家に相談する