ガラス引き剥がし試験の金属製ボトルキャップ

27 June 2019

カスタマイズされたエンジニアリングの例

引張試験のためにガラス瓶の底をつかむことは、滑りやすい表面と輪郭のある形状のために難しい場合があります。

私たちのクライアントは、1 kNを超える力で滑ることなく、さまざまなサイズのボトルからホイルスクリューキャップと不正開封防止スリーブを引き出す必要がありました。キャップを保持するためにマシンチャックが使用されましたが、ボトルにはカスタムデザインの固定具が必要でした。 Mecmesinは、ゴムエッジのフィンガーグリップを備えた調整可能なVジョーを設計しました。これは、小さいボトルではインターリーブでき、大きいボトルでは十分な幅があります。これにより、張力がかかった状態でガラス瓶をしっかりとつかみ、キャップを引き抜くために軸方向に整列させるために必要な摩擦が提供されました。

迅速な「クランプアンドリリース」メカニズムにより、オペレーターは使いやすくなり、全体的なテスト時間が短縮されました。

ソリューション、価格設定、サポートについては、お住まいの国のMecmesin担当者にご相談ください

このシステムについて質問がありますか?今すぐ連絡を取り、テクニカルセールスエンジニアの1人に相談してください...

専門家に相談する