絶縁フィルムの剛性試験

14 June 2019

カスタマイズされたエンジニアリングの例

曲げ強度特性をテストするための3点曲げに精通していますか?

私たちのクライアントは、絶縁フィルムテープのストリップを端から端までではなく、その長さに沿って折りたたむ必要がありました。その結果、通常の3点フレクシャフィクスチャは適切ではありませんでした。代わりに、テープのストリップに合うのに十分な幅の「ブレードとスロット」フィクスチャが必要でした。

Mecmesinは、オペレーターが毎回テープのストリップを正確に配置できるように、目盛り付きのスロット付きアンビルを設計および製造しました。研磨されたクロムメッキのブレードを使用して、圧縮力を加えてテープを既知の距離だけ偏向させました。これにより、曲げ強度の一貫した完全に再現可能なテストが保証されました。

ソリューション、価格設定、サポートについては、お住まいの国のMecmesin担当者にご相談ください

このシステムについて質問がありますか?今すぐ連絡を取り、テクニカルセールスエンジニアの1人に相談してください...

専門家に相談する