費用効果の高いケーブル強度テスト

14 June 2019

カスタマイズされたエンジニアリングの例

ワイヤーハーネスとコネクタの大手メーカーから、直接接着されたジョイントを備えたさまざまな直径のプルフォーステストケーブルに対する費用効果の高いソリューションが求められました。

接合部を超音波溶接して、予想される引き抜き引張力が最大1kNのスプライスハーネスを作成しました。絶縁電線を滑らせずに保持することが課題でした。

Mecmesinは、グリップ内にワイヤーを固定するときに横荷重がかかるリスクを最小限に抑えるために、ロッキングレバーと安定性レバーを備えた一対の薄型カムグリップを設計しました。

グリップにより、サンプルを迅速に挿入し、スリップすることなくしっかりと保持できるため、テストシステムで最大のスループットが保証されます。

ソリューション、価格設定、サポートについては、お住まいの国のMecmesin担当者にご相談ください

このシステムについて質問がありますか?今すぐ連絡を取り、テクニカルセールスエンジニアの1人に相談してください...

専門家に相談する