エンジン燃料ポンプのスプリング特性測定

16 May 2019

解決

  • ソフトウェア制御のツインカラムテストスタンドとソフトウェア
  • 圧縮試験用の標準メクメシンアクセサリ

利点

  • 高負荷をかけ、測定できるシステム
  • 詳細な分析のための完全なデータキャプチャ

要件

主要なグループの一部であるチェコ共和国で最大の自動車部品メーカーの1つは、高負荷でテストされた多数の構成部品を必要としていました。これらの1つは、圧縮スプリングが燃料タンクの上部と下部との接触を維持する燃料ポンプアセンブリです。

品質保証には、通常の圧縮全体でのばねの特性のテストが必要でした。同社は以前に取得したメクメシン試験装置を使用していましたが、今ではより高い負荷試験能力を備えたものが必要になりました。

解決

ツインカラムと交換可能な2500Nインテリジェントロードセルを備えたMecmesinMultiTest 10-iは、燃料ポンプアセンブリのテストと幅広いアプリケーションの開発に対応できる範囲と容量を提供します。これは、MecmesinのEmperor™制御および動的ロギングソフトウェアを使用してコンピューター駆動されます。これにより、会社は、内部標準に対する即時の視覚的な合格/不合格ステータスを示すパラメータと許容誤差を使用してテストシーケンスをプログラムできるようになりました。

リアルタイムのグラフィック表示には、力と変位のばねのフルトラベルヒステリシス特性も表示されます。すべての結果は、分析のために保存およびエクスポートできます。

試験装置

  • MultiTest10-iツインカラムテストスタンド
  • 2500 NSビームインテリジェントロードセル
  • 標準テストプローブ
ソリューション、価格設定、サポートについては、お住まいの国のMecmesin担当者にご相談ください

このシステムについて質問がありますか?今すぐ連絡を取り、テクニカルセールスエンジニアの1人に相談してください...

専門家に相談する