車両エアバッグのセーフティクリティカルな溶接

16 May 2019

解決

  • 電動引張試験スタンド
  • デジタルフォースゲージ
  • SPC分析システムにデータをエクスポートするためのソフトウェア

利点

  • シンプルで信頼性が高く再現性のあるテスト手順
  • 一定のバッチ監視のための迅速なテストターンアラウンド

要件

顧客は、工場フロアの生産スタッフにとって使いやすいシステムを求めていました。テストは、最小限のトレーニングで最小限の時間で実行する必要がありました。このテストは、自動車のエアバッグの展開に使用されるコネクタに必要でした。欠陥は安全性に深刻な影響を与えるため、厳密なバッチテストが必要でした。

コネクタの溶接部分は、結果の最高の再現性を確保するために、一定の速度で破壊されました。データは、ネットワーク上の会社のSPC(Statistical Process Control)ソフトウェアに簡単に送信できる必要がありました。

解決

グリップフィクスチャが低いため、オペレーターはエアバッグコネクタをすぐに取り付けることができます。コネクタの背面位置決めラグは、コネクタの本体がバネ仕掛けのクリップで所定の位置に保持された状態で、フィクスチャのくぼみに押し込まれました。上部のグリップフィクスチャには、コネクタストリップが配置される横方向のスロットがありました。フィクスチャの前面にあるトグルクランプにより、オペレータはストリップをすばやく固定して、テストの準備を整えることができました。

コネクタストリップは、破損するまで250 mm / minで引っ張られました。最大張力はPFIに記録され、ソフトウェアに送信されました。オペレーターは、テストの最後にリリーススタッドを押してバネ仕掛けのクリップを開き、コネクタをすばやく取り外すことができます。このシステムのシンプルさと迅速なテストを実行する機能は、完全なテストソリューションを顧客に提供しました。

試験装置

  • UltraTest電動テストスタンド(MultiTest-dVシリーズに置き換えられました)
  • PFIデジタルフォースゲージ200N(BFGベーシックフォースゲージに置き換えられました)
ソリューション、価格設定、サポートについては、お住まいの国のMecmesin担当者にご相談ください

このシステムについて質問がありますか?今すぐ連絡を取り、テクニカルセールスエンジニアの1人に相談してください...

専門家に相談する